読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東条の書斎部屋

政治ブログをふと作ってみたくなりました。試験的にやってみます。

恐怖の慰安婦ウイルス -彼女らを振り返って-

歴史 政治 国際

はじめに

お久しぶりでございます。一週間以上更新を指定おらず鈍っているかもしれないですがお許し下さい…

 

9月頭に旅行に行っていまして更新できずにいました。

養老渓谷という自然あふれるところで何もかも忘れて過ごしており、実に有意義な旅行になりました。

 

余談はこれくらいにして今日の記事を書いていきたいと思います!

 

欧州初の慰安婦

韓国は半島、アメリカ、豪州など様々な地域に慰安婦をモチーフにしたブロンズ像、通称慰安婦を設置して(しようとして)反日活動の一環としていました。

(僕から言わせれば戦時売春婦像ですが)

 

その反日のシンボルが欧州にも増殖を始めたようです。

*1

旧日本軍慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」が欧州では初めてドイツに設置される。

少女像は現在、韓国国内では30カ所に、海外では米カリフォルニア州(2カ所)、カナダ・トロント、豪シドニーの計4カ所にある。

京畿道水原市(スウォンシ)は国連が定めた世界人権宣言記念日の12月10日にフライブルク市内の中心部に少女像を設置することにしたと5日、明らかにした。設置の時期をこの日に決めた理由は、旧日本軍によって人権を蹂りんされた慰安婦被害者を記憶しようという趣旨だと、水原市側は説明した。

 

 

「なんでこう韓国人は人の嫌がることを考えるのが上手いんだろう…」

 

今日はこの韓国の考えだした最大の嫌がらせ、慰安婦像について歴史をたどりながら記事を書いていきましょう。

 

 

慰安婦 ○戦時売春婦

慰安婦日帝朝鮮人強制連行して性奴隷にしたという韓国側の主張から始まっており、最近ではナチスホロコーストと並べるように韓国人は呼びかけているようです。

しかし、この従軍慰安婦の問題には多くの証拠に欠ける部分があり、実にプロパガンダ的で政治的な思惑がある似非歴史だと言わざる終えません。

 

彼らの主張はこのようになっています。

 

・日本軍が朝鮮の女性を強制的にトラックに詰め込んで拉致した

突然来た日本軍が次々とトラックに女性を詰め込み、問答無用で戦地へ兵士の相手をするために拉致した。というストーリですが…実は強制性の物的証拠が一切なく証言のみなのであります。

日本政府が調査した結果

 *2

 政府、国連答弁書政府は答弁書の冒頭で、慰安婦問題は昨年末、日韓両政府が「最終的かつ不可逆的に解決されることを確認した」と説明。総合的な調査の結果、「政府が確認したどの文書でも、日本軍と政府による慰安婦の『強制連行』は確認できなかった」とした。

 
アメリカのジャーナリスト マイケル・ヨン氏の調査結果

 *3

 ヨン氏は2007年にまとめられた「ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の各省庁作業班(IWG)米国議会あて最終報告」など、さまざまな資料を調査。IWGは2000年に始まり、アメリカ各省庁の文書850万ページが対象になった。調査するよう働きかけたのは、在米の反日的な中国系組織「世界抗日戦争史実維護連合会」。ところが慰安婦の「奴隷化」を裏付けるような文書は一つも見つからなかった。

 

 

・性奴隷にされた

韓国人慰安婦は日本軍に連れて行かれて性奴隷にされた。これはどうでしょう。

韓国政府は慰安婦「性奴隷(sex slave)」と定義しており、大々的に日本の人権蹂躙として国際的に非難をしています。

ここで着目するのは、性「奴隷」というところです。

 

性奴隷の定義

*4

「奴隷(slave)」という言葉には明確な社会科学的定義があって、それは日常的にもこの言葉の意味内容の中にあらかじめ含み込まれている。それは、「不払い労働を強制された人」ということである。では、慰安婦は「不払い労働を強制」されていたのだろうか。とんでもない。兵士の月給が10円のころ、300円程度の月給をとっていた。
だから、慰安婦をsex slave と訳すのは、単に翻訳の不適切の問題ではなく、悪意をもった捏造

 

中略

 

米軍は、ビルマのミートキナというところで、日本軍のキャンプで働いていた朝鮮人の若い女性20人を尋問して報告書をつくった。兵士との関係は良好で、休日には連れだってピクニックに出かけたこと、衛生器具は十分に準備され、医師の定期検診を受けていたことなど、詳細な慰安所の生活が描かれている。米軍の報告書は、「『慰安婦』は売春婦に過ぎない」("a comfort girl" is nothing more than a prostitute)と書いた。米軍の公式文書が、このように、慰安婦=性奴隷」を否定している。これは決定的な証拠である。

つまり、日本軍人は当時従軍していた(従軍=軍隊へ自ら付いていくこと全般を言う)朝鮮人売春婦を買っていた事は事実だが、それに強制性は無くしっかりと代金も払っていたいわゆる、立派な職業であったことがわかる。

 

奴隷でなく立派な職業であるならば従軍慰安婦というよりも、戦時売春婦と言ったほうがよっぽど正しい意味を持つはずだと私は考えるし、この女性らを奴隷などと罵ることは当時頑張って働いていた朝鮮人戦時売春婦への侮辱に他ならないと私は考える。

朝鮮人は自らの先祖を侮辱しているのだ。

 

・幻の強制連行朝鮮人

日本が連れ去った朝鮮人は600万人でその内20万人が性奴隷にされたと彼らは主張していますが…

実はその数は証拠も証言もなく「ただの推定」だったのです

 

600万人の朝鮮人

*5

 戦時中に合法的に行われた「徴用」を「強制連行」と勝手に言い換えて、日本がさも奴隷狩りをやったかのような言いがかりをつけでいるのが「600万強制連行」である。全く事実に反するデマである。

 

昭和13年に成立した国家総動員法に基づいてできた「徴用令」によって、「日本国民」を重要産業の職場に動員したのが徴用である。当時「日本国民」であった朝鮮人も当然この法令によって様々な職場に「徴用」された。特に、日本本土においては若い男性はほとんど戦場に出かけてしまったために、その職場に朝鮮の若者が徴用されてきたケースが多くあった。朝鮮では、「徴兵令」の適用が遅れ(昭和18年から徐々に実施)未だ若い労働量が多く残っていたためである。

 

「徴用」は諸外国でも広く行われている。イギリスでは第二次大戦中に1200箇所近くに拡大された飛行場のほとんどは「徴用」労働力によって作られた。また、20 30才の未婚女性も徴用対象となって、航空機生産などに従事している。「徴用」を「強制連行」などと呼ぶことは世界中にない。

 

そんな言い方をしたら「徴兵」はそれこそ「超強制連行」になってしまうだろう。「強制連行」などという用語は、「トンデモ用語」であり、世界の非常識用語である。

 

20万の売春婦

 *6

被害者数を多く見積もるインフレは従軍慰安婦問題にも起きている。昨年11月5日、韓国の国会議員韓国政府が推定する日本軍慰安婦の被害者は8万~20万人だが、確認できているのは243人のみだ」と、女性家族省の資料を基に明らかにした。

 韓国ではこの推定のうち、最大にとった20万人という数字だけがひとり歩きし、2012年にニューヨーク州に建てられた従軍慰安婦記念碑にも20万人と刻まれている。

 

しかし、そもそも20万人という数字は、1970年にソウル新聞が「勤労奉仕するための挺身隊として動員された日本女性と朝鮮女性の総数」として挙げたものだ。挺身隊と慰安婦はまったく別物である。

 しかし韓国側は意図的にかそれを混同して「インフレ」を繰り返し、現在の主張に至ったのだ。

 

こんなでたらめな慰安婦問題ですが、こともあろうに日本側も河野談話と日韓合意によって従軍慰安婦の存在を認めてしまい(河野氏は強制性も否定しなかった)世界では強制連行も含めて慰安婦問題と捉えられてしまっているのです。

 

これによって日本軍人の名誉は地に落ちているのが現状です。

 

増え続ける慰安婦

慰安婦像は平成23年12月14日に設置されて以降、次々と韓国内で増え続け遂に海外へとそのウイルスを撒き散らしています。

 

現存する慰安婦*7

2011年12月14日:韓国 ソウル特別市(在大韓民国日本大使館前)
2013年2月28日:韓国 京畿道 高陽市(湖水(ホス)公園内の「高陽市600年館」)
2013年7月30日:アメリカ カリフォルニア州 ロサンゼルス郡 グレンデール(公園)
2014年1月17日:韓国 慶尚南道 巨済市(巨済文化芸術会館前の公園)立像
2014年4月15日:韓国 京畿道 城南市(市庁広場)
2014年5月3日:韓国 京畿道 水原市(水原オリンピック公園)
2014年8月12日:韓国 京畿道 華城市(セントラル公園)
2014年8月16日:アメリカ ミシガン州 デトロイト市(韓国人文化会館前庭)
2014年12月24日:韓国 ソウル特別市(テヒョン文化公園)
2015年3月1日:韓国 蔚山広域市蔚山大公園)
2015年3月1日:韓国 大田広域市(市庁前のボラメ公園)
2015年8月12日:韓国 全羅北道 群山市(東国寺境内)立像
2015年8月13日:韓国 全羅北道 全州市の(豊南門(プンナンムン)広場)
2015年8月14日:韓国 光州広域市(市庁前の広場)立像 - 制作は彫刻家のアン・ギョンジンとソウル大彫塑科の大学院生
2015年10月28日:韓国 ソウル特別市(城北区の公園)- 韓国と中華人民共和国の共同制作。韓国のキム・ウンソン、キム・ソギョンが制作した像と中国清華大学の芸術大教授が制作した像の2体を並べて設置
2015年12月中旬:韓国 済州島 - (大学前の広場)
2015年8月15日(予定):韓国 江原道 原州市(原州市庁公園)
2015年8月(予定):韓国 世宗特別自治市
2016年8月15日(予定):韓国 釜山市(日本総領事館前)

2016年12月10日(予定):ドイツ フライブルク市 ←NEW!!

 

中止された慰安婦

2015年4月18日(設置保留決定):カナダ ブリティッシュコロンビア州 バーナビー市
設置見送り:アメリカ カリフォルニア州 オレンジ郡 フラートン(博物館)
2015年8月(設置請願否決):オーストラリア ストラスフィールド市 - 議会が設置の請願を全会一致で否決
2015年8月(設置許可撤回):韓国 慶尚南道 昌原市 - 市民による設置反対運動が起こり、これを受け行政府が設置許可の撤回を決定[8][9]。

 

 ここに新たにドイツが加わるわけですな。ドイツが韓国の見方をするのはなんとなく理解できます。彼らは未だにホロコーストの呪縛に縛られていますから。

 

韓国国内で殺るのは勝手にしてくれって感じなんですが、海外にまでこのおぞましいウイルスを撒き散らすのは地域の安定を乱す迷惑行為にほかならないのでやめて欲しいですね…

 

ウイルスを根絶するためには

 この質の悪いウイルスを根絶するのは容易ではありません。しかし、中止になった例には日本人が現地に赴き反対活動をして成果を上げた例もありました。(実際その人に合ったこともあります)

 

我々、日本を愛し先祖の名誉を守りたいと思う人間が団結し日本政府でもいいですし、その慰安婦像設置場所の姉妹都市に要請したりと、できることは多くあると思います。

また、英語が達者な人はこの虚構をインターネットで拡散するのもいいでしょう。(私はあいにくできないのですが笑)

 

今までのように何もしないというだけでは、どんどん悪い方向へ言ってしまいます。この日本の敵とどう戦うのかが我々若者に問われていると私は思います。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:慰安婦少女像、欧州で初めてドイツに設置」『中央日報』2016年09月06日、<http://s.japanese.joins.com/article/296/220296.html?servcode=A00&sectcode=A10>、平成28年9月7日閲覧。

*2:「「慰安婦の強制連行は確認できず」」『朝日新聞』2016年2月2日、<http://www.asahi.com/articles/ASJ2156VFJ21UTFK00B.html>、平成28年9月7日閲覧。

*3:慰安婦強制連行は虚構…米国人ジャーナリスト「韓国は中国の操り人形」 米公文書に証拠なし」『産経ニュース』2015.4.20、<http://www.sankei.com/west/news/150420/wst1504200006-n1.html>、平成28年9月7日閲覧。

*4:藤岡信勝「いわゆる
従軍慰安婦」問題とは何か」『教科書が教えない歴史』、<http://www.jiyuushikan.org/rekishi/rekishi2xx.html>、平成28年9月7日閲覧。

*5:水本 茂 「「600万人の強制連行、 20万人の従軍慰安婦
という大ウソ」『教科書が教えない歴史』<http://www.jiyuushikan.org/rekishi/rekishi48.html>、平成28年9月7日閲覧。

*6:「2万人と推定の慰安婦 韓国が人数多く見積もり20万人一人歩き」『NEWSポストセブン』2014年1月6日、<

http://www.news-postseven.com/archives/20140106_234560.html>、平成28年9月7日閲覧。

*7:慰安婦像の設置(除幕)状況」『Wikipedia』<https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E5%83%8F#.E8.A8.AD.E7.BD.AE.E3.81.8C.E8.A8.88.E7.94.BB.E3.81.95.E3.82.8C.E3.81.A6.E3.81.84.E3.82.8B.E5.A0.B4.E6.89.80>、平成28年9月7日閲覧。