読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東条の書斎部屋

政治ブログをふと作ってみたくなりました。試験的にやってみます。

トランプ氏 大統領選挙で勝利

政治 歴史 国際

はじめに

こんにちは東条です。

 

この日、私たちはもしかしたら世界史に乗るような瞬間に居合わせているのかもしれません!

もう説明の必要もありませんね。

 

トランプ大統領 誕生

今日、11/9の16時45分。

f:id:TojoYamato:20161109170511j:image

トランプ氏の当選確実の一報が地球の裏側のアメリカから流れてきました。

 

トランプ氏は日本にアメリカ離れを求めたり、過激な発言で世界中のメディアに攻撃されていました。

支持率などもヒラリー優勢と何度も報道し世論を操ろうとしましたが、ついにこの日メディアが国民に敗北し屈服したのです。

 

ヒラリー優位の報道だけではありません。多くのメディアはトランプ氏に投票してはならないやら、人間失格だだとか散々のヘイトをぶつけていましたが、それももう無力であることがここに証明されたのです。

 

 

ブリグジットの再来

これはイギリスのEU脱退の空気に似ています。

世界各国のメディアはイギリス国民に脱退するなと諭してきました。しかし、それはメディア率いる巨大な既得権益がそうしたがためのものでした。

この結果、EUで美味しい思いをしていた巨大企業は打撃を受け、イギリスという国家はイギリス国民に取り戻されました。

 

トランプの選挙結果も同じく国家を国民の手に取り戻した偉大な選挙といえましょう。

 

日本の自主独立へ

トランプはアメリカの負担軽減のために在日米軍基地の日本負担を増やせと散々言っていました。在日米軍基地の負担を減らしたいなら当然出てくる選択肢は、自衛隊の拡張と再軍備です。トランプが大統領となり、改憲勢力が揃った。これは偶然でしょうか?

今こそ戦後日本の夢である自主独立が達成されるのではないでしょうか。

 

あとは長生きしてくれ

テレビのお通夜状態を喜んでばっかりはいられません。当選してもトランプが任期を全うすることができるかはわかりません。ここまで目立った大統領は暗殺される可能性が大いにありえます。

 

さいごに

トランプ氏が大統領になったことでまた一つ世界が面白くなると思いますので、ぜひ彼の行動を注視してみてください。

 

今日はここまでにしておきます。

それではさようなら!