読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東条の書斎部屋

政治ブログをふと作ってみたくなりました。試験的にやってみます。

不法移民送還は人種差別なのか

政治 国際

f:id:TojoYamato:20161115121644j:image

 

 

はじめに

トランプ当選は未だに世界のメディアで扱われ、トランプタワーには抗議デモが止まないようです。

しかし、これに抗議しているのはどうやら不法移民も紛れているそうな。

 

今日はそんなトランプ大統領と不法移民についてです。

 

不法移民を追い出せ!

ドナルドトランプ次期大統領は選挙期間においてしきりに、不法移民の強制送還を訴えてきました。現在は「犯罪歴のある」という条件をつけてきましたが、基本的姿勢は変わっていないようです。

 

*1
米国のドナルド・トランプ次期大統領(70)は13日放送の米CBSテレビのインタビューで、選挙戦の公約に沿って、不法移民対策としてメキシコとの国境に壁を築き、犯罪歴のある不法移民ら200万~300万人を速やかに強制送還する方針を明らかにした。「壁」については、場所によって「フェンス」も認めるとするなど、現実的な政策への修正を図る姿勢も示した。

 

不法移民がそんなにいるなんてアメリカは不幸ですね。そもそもそんなに不法入国者がいること自体が国家としてどうなのかという大問題がある気がしますが…

日本でそんなことが起きたらものすごい社会問題ですよね。信じられません。

 

不法移民とは?

ではなぜアメリカではなぜそんなに不法移民が増えているのでしょう。

 

これにはアメリカの上院下院でのダブルスタンダードがあることが問題な気がします。

下院では不法移民は強制送還するという法を施行したが、上院では5年以上の不法移民には罰金と英語の習得により一時的労働者として受け入れ、最終的には正式な移民として認めるとしているのだ。

 

このように上院で不法移民を認めるような法律を作ってしまったがために彼らは増え続けているのです。

 

さらに日本でもこれは見られるのですが、アメリカでは不法移民を低賃金で働かせて奴隷のように扱っているようです。外国人であることから賃金を低く設定し働かせる。このメリットを得るために不法移民を歓迎しているのではないのかと推論できますね。

 

「白人」移民国家アメリカ

トランプがなぜ支持されたのかは、この不法移民の強制送還が大きいのではないのでしょうか。アメリカは肌の色が混ざり合う移民の国というイメージが強いですけど、本来は白人の移民の国だったことを忘れてはいけません。

 

移民の歴史

コロンブスによるアメリカ大陸発見後、イギリス、フランス、スペインが入植。独立戦争によってアングロサクソンを中心としたアメリカが独立しました。その後、イタリア人、アイルランド人、白人が多く渡米し「白人」の移民国家が出来上がったのです。

 

つまり、アメリカの主流は白人としてのアイデンティティだったのです。

しかし、このアイデンティティ公民権運動後大きく傷つけられました。それは、人間の平等性を訴えたせいで白人以外の移民が大量にやってきたのです。

今でこそ白人はマジョリティですが、今後数十年後でスパニッシュ(メキシコ人)が白人よりも多くなるようです。

 

白人の誇り

アメリカの主流である白人はこれに怯えました。今までは主流派として幅を利かせていただき白人がついには少数民族になりさがろうとしていたのです。

 

ここに光を刺したのがドナルドトランプという、白人の救世主でした。

白人が再び盛り上がるには、トランプを逃したらおそらくもうチャンスはないでしょう。それを本能で感じた白人の多くが彼に投票したのです。

 

トランプに反発する都市

この白人の逆襲を阻止しようとする勢力が早速現れ、徹底抗戦する構えを見せています。

*2米国で、不法移民の強制送還を公約に掲げて次期大統領に選出された共和党のドナルド・トランプDonald Trump)氏に反発し、今後も移民らを保護する「聖域都市」であり続けると宣言する大都市が相次いでいる。

 8日に投開票が行われた大統領選でトランプ氏が勝利して以来、ロサンゼルス(Los Angeles)、ニューヨーク(New York)、シアトル(Seattle)、サンフランシスコ(San Francisco)がこうした方針を公表。14日には、シカゴ(Chicago)がこれに加わった。

 いずれの都市も、強制送還を前提とした不法移民の勾留を断固拒否し、正規の滞在許可の有無にかかわらず公共サービスの提供を継続すると約束している。

シカゴのラーム・エマニュエル(Rahm Emanuel)市長は記者会見で、「8日に起こったことが原因で、今後自分がどうなるのか不安を覚えている子どもたちと家族ら全員に伝えたい」「シカゴ市にいれば、皆さんは安全で、安心して支援が受けられる」と呼び掛けた。

<中略>

 専門家らは、米国に暮らす不法移民の数は1100万人にも上ると推定しており、その多くが既に同国に長く定住してきた中南米出身の人々だとみている。

 

不法移民送還は人種差別なのか

上都市はトランプをレイシスト、差別主義者と罵っています。また、都市だけではなく民主党、主要メディア、不法移民もまた差別主義者とレッテル貼っています。

本当にそうでしょうか?

 

何度も言いますが「法を犯した」人間を平気で保護しているこの状態は、日本人からして見たら異常です。これを強制送還しろという声は決して人種差別ではなく、当然の主張として受け入れるべきです。

 

 

それが国家のあるべき姿なのではないでしょうか。

 

さいごに

日本も移民をするべきだという声は右左どちらからも聞こえてきます。

しかし、アメリカを見て本当に移民をしたくなるでしょうか。

多数派である日本人は外国人に駆逐され少数民族に転落する。

 

外国人が皆、国体を守ってくれるならまだ希望はありますが、日本に移民に来るのは中国人や韓国人です。これらの人が天皇や日本の歴史に共感を持ってくれるとは到底思でません。

 

日本を守るためにも、移民は阻止もしくは日本的な思想教育をしてからでなければいけないと私は考えます。

*1:「「300万人強制送還」…犯罪歴ある不法移民」『毎日新聞』2016/11/14、<http://mainichi.jp/articles/20161114/k00/00e/030/110000c#csidxd4fcb8bbce1c6b992906f1b35e04ab9>、平成28年11月15日閲覧。

*2:米大都市、不法移民保護を次々宣言 トランプ氏の方針に反発」『AFP』2016/11/15、<http://www.afpbb.com/articles/-/3107934>、平成28年11月15日閲覧。